全体カラー

ヘアマニキュアやハーブカラーは全くダメージがないので、
綺麗な仕上がりのために、
根元だけよりも全体に塗ることがほとんど(禅では)ですが、
ヘアカラーを使用する場合は
・根元だけを染める
根元のカラーでも
・全体に染める
の2パターンの染め方(料金体制)があります。

ヘアカラーでの全体カラー

禅ではヘアカラーをするとき、
・髪の状態に応じた栄養補給、
・シャンプー前に染まりがアップする工夫
・カラー後にも髪の状態を安定させ、髪にいいことを
これらはカラーの料金に含まれていますので、
追加でお金がかかることはなく、
すべてのヘアカラーのお客様が対象です

それ以外により髪にいいヘアカラーへは、
Dr.コース
がオススメです。

全体にヘアカラーをする場合にも、
3パターンありまして
1、今よりも明るくする
2、今よりも暗くする
3、伸びてきた根元を明るくしつつ、
明るくなっている場所は少し暗く

明るくする場合と暗くする(色を入れる)薬剤は違い、
明るくする薬剤のほうが負担は多くなります。
毎回、明るく、明るくはオススメしていません。

暗くする場合は、ほぼダメージなく色を入れることは可能。

多いのは3のパターン。
根元を明るくする薬剤、
中間〜毛先は色味を入れて綺麗に。

ヘアカラーもずっと同じ色ではなく色抜けをしますので、
なるべく負担が少なく綺麗な色を目指します。

ヘアカラーとその他で全体カラー

上の3のパターンになりますが、
根元はヘアカラー
中間〜毛先はハーブカラー等
ハーブカラー
で染める方法もあります。
ヘアカラーよりも圧倒的に髪に優しいハーブカラーで、
色味を補充しつつツヤも出す施述も可能です。
ただし、ハーブカラーでは細かな色のコントロールが難しく、
色味が豊富なのはヘアカラーとなります。

それ以外にも例えば、

インナーカラーで内側をブリーチしてあり、
根元が伸びてきた状態。


ヘアカラー、ハーブカラー、ヘアマニキュアの3つを使います。


根元はヘアカラー、
中間からはハーブカラー、
インナーカラー部分と毛先のみにヘアマニキュア。

アイデア次第では様々な組み合わせも可能です。

あなたのなりたい色や、
髪の状態によっても出来る、出来ないもありますが、
より髪に優しい施述で綺麗な色を目指しましょうっ。

髪処 禅
381−2227
長野市川中島町今井原1026−5
026−284−7104(予約制となっております)
メールでのご予約は
zenkamidokoro@gmail.com
髪処 禅Twitter
https://twitter.com/kamidokorozen
↑予約状況などを発信中
髪処 禅HPでも予約状況を↓
http://kamidokorozen.com/予約状況
髪処禅Instagram
https://www.instagram.com/kamidokoro_zen/
お気楽Blog
http://okiraku.kamidokorozen.com
髪処禅YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/kamidokozen


コメント

タイトルとURLをコピーしました